Windows上で動く
2D・3Dゲーム作成ライブラリです。
(改変・解析・再配布はご自由に)
DirectX SDKが別途必要になります。
DirectX SDKのバージョンはMicrosoft DirectX SDK (June 2010)を使用しています。
DirectXのインストール方法に関してはDirectX講座5回を参考にしてください

ライブラリファイル
fileTeraLib.zip

インストール

ダウンロードしたら解凍して
適当にCドライブ下に置き
(例:C:\TeraLib)
付属のinstall.batを起動します
ここでライブラリのパスの登録をします
その後、PCを再起動すれば完了です
(システム環境変数の適応のため)

install.jpg

ライブラリの使い方(パスの設定)

インクルードパスの設定とライブラリパスの設定が必要です

インクルードパスの設定は
・C:\Program Files\DirectX SDK (バージョン)\Include
・C:\TeraLib\include
となります

include.jpg

ライブラリパスの設定は
・C:\Program Files\DirectX SDK (バージョン)\Lib\x86
・C:\TeraLib\lib
となります

lib.jpg

ライブラリを使ったアプリケーションの配布

シェーダー及びDLLを使用しているため
シェーダーファイルとDLLが必要になります

具体的には
作成したexeファイルと同じフォルダに
TeraLibのディレクトリにある
shaderフォルダとbinフォルダ内のDLL(Windows.dll DirectX.dll)が必要になります
それらを作成したexeファイル(例ではtext.exe)と同じフォルダに同梱してください

bin.jpg

アンインストール

アンインストールには付属のuninstall.batを起動します

install.jpg

選択肢 投票
導入できたー 0  
導入できねー 1  

添付ファイル: fileinclude.jpg 212件 [詳細] filelib.jpg 203件 [詳細] filebin.jpg 201件 [詳細] fileinstall.jpg 235件 [詳細] fileTeraLib.zip 339件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-08 (火) 11:22:55